《Project.YK ギャラリー》
※画像クリックで拡大表示します
【二番街のディナータイム
 〜 The Small Restaurant 『Three Peace』 Story 〜】
【ETERNAL KINGDOM】
2008年4月に公演した、記念すべきProject.YKとしての第1回公演作品です。

前作【ETERANL KINGDOM】メンバーと【星の砂のふる聖夜(イヴ)】メンバーが数名ずつ集まって、完全に白紙の状態で企画・制作から自分たちのオリジナル舞台を創ろうと始まった企画です。

ここから正式にグループ名も『Project.YK』となります。ちなみに、まだ『空想創造表現集団』という名前は付いていませんでした。

イラストは再度『ふなこしてつやさん』が担当してくれています。

グループ結成が2006年6月。そこから公演までたどり着くのに長い時間がかかりましたが、原作・脚本・音楽にいたる全てをオリジナルで、そしてメンバーの納得いくまで突き詰めるというこだわりを持って進めていましたので、時間がかかった以上に良いモノができたと思っています。

仲間も社会人と学生。なので、演技や音楽の経験者はいても、知らないことやわからないことだらけ。七転八倒して紆余曲折して、何度も何度も失敗するたびに努力を重ね、やっと結果を出しました。この作品は、公演できた以上に大きな意味をもたらしてくれています。

舞台も思い出深いですが、それ以上に創ってきたプロセスがとても良い思い出になっている企画です。
(C)2009 Project.YK, D.A.S Enjecty, All Rights reserved.
2006年4月に公演した舞台です。とあるワークショップの企画で、かなり小さい規模で創った企画でしたが、仲の良い仲間たちと創った思い出深い作品です。
しかしながら、ものすごい短い期間で無理して制作したこともあって、そんなワケで仕方なくの突貫作業も多く、ゆえに、けっこう後悔も多い作品です……。

再演とかして創り直せたらなぁ……。

なんて思うこともしばしばあります。それでも、この経験は良い糧となり、その後の創作活動にしっかり生かされています。

結果として完成度は低かったかもしれませんが、でも、ストーリーもキャラクターも大好きで、いつかパワーアップさせて再演もやってみたいし、別ジャンルでリメイクもしてみたい作品です。

『絵本とコラボ』という企画で、パンフレットの代わりに絵本を創りました。絵本を読むナレーション進行で演技を進めるという舞台内容でした。

ちょっと通常の絵本とは違った作りになっていますが、それなりに面白い本になっていると思います。特にイラストはとてもキレイです。

実は、未公開イラストなんかもありまして、今後、チャンスがあればドンドン公開していきたいと考えています。ちなみに、HP入口イラストは、この企画で創ったチケットのイラストです。これもとても良いイラストです。

イラストは絵本も含め『ふなこしてつやさん』が担当。

この企画で名義上『Project.YK』というグループ名を使いました。なので、このときグループの前身が出来たと言ってもいいでしょう。そう考えると、重要な企画だったと実感しています。
2003年12月に公演しました灯夢ユウキの脚本&役者デビュー作品で、ワークショップで創った創作ミュージカルです。

灯夢ユウキが、たまたま仲間を通じて知ったワークショップに参加しました。ボクの創作活動の全ては、この作品から始まったと言っても過言ではありません。

下は小学生、上は50歳以上という幅の広い10数名のメンバーに主催者の先生と音楽の先生を加え、1年間、完全に白紙の状態から原作・脚本・音楽をメンバー全員で創り上げました。

創作のプロセスの成り行きでシナリオを創ることになり、それが、あれよあれよ言う間に脚本制作ということになりました。もちろんボクは何の知識もありません。見よう見まね、先生に聞いたり図書館で本を読んだり、どうにかこうにか書いた脚本です。

しかし、原作&脚本は楽しいのです。その後、ドンドン作品創りの魅力にハマッていきます。

練習もワークショップにしては期間が長く1年間。その練習のほとんどを写真におさめ、舞台本番公演と平行して写真展もやりました。

この企画で出会った数名が、その後創られることになる【ETERNAL KINGDOM】や【二番街のディナータイム】の主要メンバーになり、Project.YK結成に大きく関わることになります。

ボクの人生を大きく変え、たくさんの良い出会いを与えてくれた、大切な企画です。
【星の砂のふる聖夜】